【合格必勝法】その9:本試験1週間前にすべきことは?

行政書士本試験1週間前にもなると、緊張や不安でいっぱいになるものですね。
ここでは、本試験1週間前にすべきことについてまとめてみました。


(1)体調管理に十分注意を
本試験に向けて、体調を整えましょう。行政書士試験合格を目指して、これまで一生懸命勉強してきたのに、体調を崩して本試験では集中できず、実力を出し切れなかったなんてことがないように、本試験1週間前は、十分に睡眠を取るようにします。本試験が行われる11月は朝晩は冷え込みます。風邪もひきやすくなるので、体調管理には気をつけましょう。


(2)新しいテキストや問題集はやらない
焦りや不安感から新しいテキストや問題集に手を出す方もいますが、これはおすすめできません。本試験1週間前に新しいテキストや問題集をやっても、試験前までに終わらせることはできませんし、分からないことやできない問題があると、余計に焦って不安になるだけです。この時期は、これまでやってきた試験勉強の総まとめを行います。苦手な科目を中心に、テキストの重要ポイントの見直しや間違えた問題の見直しなどを行うとよいでしょう。


(3)前向きな気持ちで
本試験1週間前は、誰も緊張します。行政書士本試験まであと1週間しかない!と必要以上に意識してしまうと、余計緊張して、焦りや不安感やらで、マイナス思考になってしまうものです。この時期は敢えて、自分は一生懸命頑張ったのだから、大丈夫!きっと合格する!という前向きな気持ちで過ごすようにしましょう。行政書士になった自分を具体的にイメージしてみるのもいいでしょう。