独りで? いいえみんなで頑張る。フォーサイトの通信講座で!

フォーサイトの通信講座が気にいったところはすでにお話ししました。

「独学」で苦しみ、
「通学」を諦めて「通信」にたどり着き、
さらに教材の良い「通信」を探して、
ようやくたどり着いて未来が開けたと実感したフォーサイトの教材でした。

ちょっと大げさなようですが、行政書士を目指す多くの受講者が共通の思いを抱いたはず。
それは、受講者数の伸び、合格率の高さが証明しています。

さて、テキストや教材のことから離れて、今度は頼もしい『フォローシステム』のことをお話ししょう。
これは、私が泣いて喜んだ(笑)システムです。
今でも通信をおすすめするとよく言われることに、
「最初にテキストが届くと、あとはほったらかしなんじゃないかって…」
という心配があります。
いえいえ、フォーサイトならそんなことありません。


インターネットを利用して、さまざまなサポートが受けられるのです。

例えば、『メールによる質問』
わからないところがあれば、メールで質問することができ、講師から回答が届きます。
30問までは無料で、「気になる箇所はチェックしておき、どうしても解決できなければメールする」そんな使い方が多いようです。

そして、何と言ってもおススメなのがインターネット学習システム『道場破り』
「スケジュール」や「カレンダー」、「用語集」、「ランキング」、「単語カード」、「確認テスト」といったさまざまなメニューが用意されています。
私が合格できたのは、このシステムで勉強のスケジュールがしっかり組めたのが要因のひとつ。
“楽しく最後まで勉強できた”と実感できれば、結果も伴います。
やる気が出た、モチベーションが上がった、集中力が付いた…
これは、行政書士の勉強をフォーサイトの通信教育で続けた私が実感したこと。

行政書士の資格を取るためだけではなく、資格を生かして活躍できるスキルも教わりました。


>>私が使った通信講座フォーサイト<<