フォローシステムは、頑張るからこそ有効活用できる!

「フォローシステム」の続きをもう少し。

特に『道場破り』の説明ですが、「スケジュール」は一日の平均学習可能時間を入力すれば、自分に合った学習プランが提示されるというもの。
「カレンダー」はスケジュールの確認や進み具合のチェックに役立ちます。
「用語集」はその名の通り、専門用語の意味が知りたい時に活用するメニュー。
「ランキング」というのは、テスト結果や学習時間をもとに、ランキングが表示されるようになっています。

やはり自分がどれくらいの位置なのかは気になるもので、勉強の励みになりましたね。
また、フォーサイトの「行政書士通信講座」で学んでいる人がたくさんいること、頑張っている様子がわかることで勇気が湧いてきました。
最後までやり遂げようと気持ちを持ち続けられたのが、私にとっては一番のフォローでした。
“ライバルかも知れないけど、同じように頑張っているから負けられない”とモチベーションが上がります。


フォローシステムはパソコンに限らず、携帯電話でも利用可能。
「フォーサイトモバイル」でさまざまな学習コンテンツが無料で利用できます。
○×式の演習、単語カード、トレーニングメルマガで、「すき間時間の勉強」や「いつでもどこでも勉強」ができます。
インターネットや携帯サイトも利用できるとわかり、行政書士の試験に備えた受験勉強が楽しくなりました。
勘弁して欲しいと思っていたのがウソのようです。


最初は自分の将来への不安からと、後ろ向きのきっかけだった行政書士への挑戦。
それがいつしか楽しく受験勉強をするようになり、将来のことに目を向けたポジティブな行動に変わったのです。
やっぱり人は、独りで悩んではいけませんね。仲間がいると思えば頑張れるもの。
誰かに助けられたり、誰かにいい影響を与えたり、持ちつ持たれつです。
私も同じ目標を持つ仲間たちがいてずいぶん助けられました。


周りから遅れていると気にすることなく、自分はゼッタイ大丈夫と過信することなく、いい意味でマイペースを守りました。
それというのも、フォーサイトの通信講座でフォローを受けた結果だと確信しています。


>>私が使った通信講座フォーサイト<<