合格への近道は教育機関

今まで色々な受験者を見てきましたが、中々合格できなくて悩んでいる人達がたくさんいます。
そのような人達の特徴は、独学にこだわっていること。それで、いつになっても合格できていないのです。もうすでに5回も落ちている人もいます。

私がこのサイトを作るに当たって、どうすれば合格できるのか色々考えましたが、答えは、通信講座や予備校の教育機関を利用するしかないと判断しました。
私の体験からのことでもあります。

皆さんの中には、費用を抑えるために独学で勉強しようとする方がいるかもしれませんが、それは絶対にオススメできません。
本当にお金がなかったとしても、通信講座なら5~6万円もあれば受講できますし、そのくらいのお金で短期合格できるなら安いものです。
仮に5~6万円のお金を出すことがきつかったとしても、1ヶ月間バイトでもすれば十分に稼げる金額です。少し強引なことを言っていますが、合格するまでに時間をかけるほど無駄なことはありません。
そんなことに時間をかけるよりも、行政書士になってどうやって稼いでいくか考えるほうが大切です。

ただし、教育機関を利用する場合、気をつけてほしいのが学校選びです。
特に通信講座の場合は、学校選びを間違えると独学と何ら変わりません。
通信講座選びで注意するのは、通信講座専門校であることと、講義を見ることの出来るDVDなどの講義メディアが付いていることです。

というのも、予備校でも通信講座をやっていますが、それだと正直、教材の質が余りよくなく、通信という勉強で合格できるノウハウがないように感じます。
それに比べ、通信講座専門校の場合、しっかりと受講者を合格させるための教材が用意され、勉強するモチベーションも上がるような工夫もされています。

もちろん、受講者をサポートしないような、教材だけを販売する業者は論外です。
また、必ず講師の顔を見ながら講義を聞ける、DVDを用意していることも重要です。
CDのような音声だけのメディアは、視覚的要素がまったくないので、どうしても学習効果は落ちてしまいます。
やはり、勉強と言うのはできるだけ五感を使いながら覚えた方が、長期間記憶にとどめて置くことが出来るのです。

通信講座を選ぶ際は、その2点を網羅していることを絶対条件にして下さい。
CMでも有名な通信講座を受講する人が多いのですが、そこだと講義メディアをつけていないので、独学とほとんど変わらなくなります。

ちなみに私はフォーサイトと言うところを受講して合格しました。
誰かに勉強のことを相談されれば、そこを紹介しています。

フォーサイトだとDVD講義とCD講義が付いていて、しかもハイビジョン撮影しているので、
画面に迫力があり、長時間見ても飽きない工夫がされています。
また、フルカラーのテキストは試験に出題されそうなポイントを絞り、視覚的効果も強く記憶させやすいような内容になっています。
その上、内容が充実しているにも関わらず、受講料はかなりお得です。
たぶん、ほとんど宣伝していないので、広告費がかからない分受講料が安いのでしょう。
一番効率の良い方法を探すのはとても重要です。みなさんもまず試験に合格し、スタートラインに立つことからはじめましょう。


>>これが合格できる通信講座<<