本当に通信講座で合格できるのか

通信講座で合格できるのか?
というのは、もっとも気になるところでしょう。

私自身、実際にそういった質問をされることもあり、インターネット上でもよく見かける質問です。
ですが、その質問に対しての答えは非常に困るところです。
といのも、通信講座で合格できる人もいれば、できない人もいるとしか言いようがないからです。

そもそも合格できるかできないかは本人次第です。

それは通信講座に限ったことではありません。通学講座でも同じです。
よく考えてみて下さい。どんなに良い通信講座を受講したとしても、勉強の絶対量が必要となります。
特に、行政書士に合格するまでの勉強時間は、最低でも600時間必要と言われているくらい難しい試験です。それを数十時間勉強しただけで合格できる、魔法のような勉強法は世の中には絶対にありません。

よくインターネットで、わずか100時間(細かな数字は覚えていません)で合格、というような甘いキャッチフレーズを見かける事がありますが、それには疑問を感じます。
はっきり本音を言ってしまえば、信じられません。怪しいと思います。
つまり、通信講座は、あくまでも効率的な勉強をさせてくれるお手伝いをするだけで、
その先の合格は、あなた次第だということです。


しかし、一つだけいえることは、きちんとした教材とカリキュラムの揃った通信講座の指導の下、
しっかりと学習する事ができれば、合格できる、ということは言えます。

例えば、通学講座と比較した際の通信講座の欠点は、講義のリアリティーに欠けることと、自らの意思で勉強しなければいけないことです。
ですが、今の通信講座は、質の高い講義をテレビ撮影と同じ方法で収録しているDVDがあるので、生のライブ講義に近いような臨場感を出している物もあります。

また、自らの意思で勉強していかなくてはいけないのは確かですが、それを解決するために e-ラーニングのようなインターネット学習システムや携帯学習システムもあり、受講者を勉強させるような工夫をしています。

そもそも自らの意思で勉強できないような人は、難易度の高い行政書士の試験に合格することはできません。
通学するにせよ、一人で勉強していかなくては、いけないですから。

これから通信講座を受講したいと考えていれば、あなたが一生懸命勉強する意思さえ持つことができれば、必ず合格できると思います。

後は、良い通信講座を受講できるかどうかの問題です。


>>これが合格できる通信講座<<