私のおススメは、実績豊富な通信教育フォーサイト!

私が行政書士の資格取得を目指して勉強を始めた時、最初は行政書士試験の難易度について、良くわかっていませんでした。
それでも、最初に独学で受験してみて失敗したので、まず大手の専門学校を検討しました。
しかし、よく調べてみると、大手の専門学校でも、通勤しながら夜間と土日で必要なカリキュラムに参加するのはなかなか難しく、また夜間には昼間の授業のビデオが使われるケースもあるようで、それならば通信教育の方が安くて良いと考え、TVコマーシャルで有名な通信教育最大手の学校に入学しました。

結論的には、試験に失敗。途中で学習を挫折しかけた事が何度もありました。

行政書士事務所で働く若手の行政書士さんとたまたま知り合うまでは、自分の頭の悪さをずいぶんと呪っていたものです。
でも、私の使っている教材を確認し、勉強内容を聞いたその行政書士さんから言われたのは、「これは教材に無理がある」という一言でした。


通信教育は教材が全てです。
特に働きながら学習する社会人にとっては、通勤時間なども有効に使って、いかに無駄なく、出題可能性の高い範囲を効果的に学習するかが勝負です。
私が最初に入学した通信教育の教材は、出題範囲は網羅されていたのですが、そのボリュームが膨大でメリハリが少なく、勢い強引に頭から学習を続けていたのですが、どうしても自分の身にすることができませんでした。


その時、若手の行政書士さんから進められたのが、やはり通信教育専門の学校である【フォーサイト】でした。

その方の学んだ学校だったのですが、私にとって画期的だったのは、学習の仕方が丁寧にガイドされていたこと。
これがとてもわかりやすくありがたく感じられました。

そして、学習のポイントが絞り込まれている教材。
さらに言えば、大手の通信教育講座よりも受講料は安くすみました!

特に教材は出題実績をベースに学習内容の重要度が明確になっており、難解な法律用語にはページ内に解説がつくなど、とても理解しやすく使いやすいものでした。CDもセットされていたので満員の通勤電車の中でもよく聞きました。


youtubeにもサンプルがありました!




働きながら行政書士を目指そうとしている皆さん、一度失敗した私だからこそわかりますが、フォーサイトは、一番にお奨めできる通信教育会社です。
ぜひ、資料請求してみてください!


皆さんの検討を祈っています!


>>私が使った通信講座フォーサイト<<