私の経験から考える最短合格への道

ここまで話したのは、あくまでも私の体験による個人的なことです。
しかし、私と似たようなミスや成功をした人も少なからずいると思います。

現に私の知人の行政書士合格者も似たような経験をしたといっています。
「独学ではじめ、勉強のノウハウがわからず不合格になる。」
「通信講座を利用するが、名前だけで選んでしまい、講座内容や教材の良し悪しがわからず失敗してしまう。」
行政書士試験にチャレンジする人なら、誰しもこのような体験をする可能性はあります。

しかし、このことはある意味仕方ありません。
なぜなら本当に正しい情報が少ないからです。初学者では判断基準がわからないのです。

2回も不合格になった私の体験から言えることです。
でも、これから行政書士試験を受ける方には、そんな無駄な苦労をしてほしくはありません。
私も、はじめは勉強法のことは考えもしませんでした。しかし今は違います。正しい情報を正しく判断する力を付ける事ができました。
それは2度の行政書士試験の失敗を経験したからいえることなのです。


はじめからフォーサイトに出会い、質の良い、DVD・CD、テキストを使っていればこの失敗はなかったと思います。
それだけ教材は合格に大きく左右するものだと実際に体験して感じました。

これから行政書士に挑戦しようと思っている方は、どうすれば合格でき、そのためには何が必要かしっかりと考えてから勉強してください。
インターネットには曖昧な情報が多いので、それに流され、合格する為に必要な本質を見失うこともあります。
ですが、ここに書いてあることをヒントにすることにより、私のような無駄時間を使う必要がなくなります。


私が勉強したフォーサイトの講義はこんな感じでした。



あとはあなた自身が判断して、是非行政書士の合格を目指して見てください。


>>私が使った通信講座フォーサイト<<