行政書士に合格できる通信講座とは?

このページでは、今までの内容を踏まえた上で、行政書士に合格できる通信講座のポイントをまとめたいと思います。
これで、あなたが選ぶべき通信講座を見極めるコツをつかむことができます。


そのポイントはこちらです。

●DVD・CD講義が聞ける
●DVD講義はハイビジョン撮影
●テキストはフルカラー
●e-ラーニング、携帯学習システム
●質問への対応


この5つが、これから通信講座を選ぶ上でのポイントとなります。

ただし、注意点があります。
どれかに該当しているだけでは駄目です。
全て当てはまらなければ意味がありません。


では、1つずつ具体的に解説していきます。

まず、講義が聞けることのメリットは言うまでもありません。
知識を正確に深く、そして早く理解できます。これがなければ独学と何ら変わらないのです。

ここでのポイントは、DVDだけではなく、CDも用意されていることです。
本来であれば、DVDのほうが、講師と顔を合わせながら講義が聞けるので、理解が深まります。
ですが、DVD講義だと自宅以外で利用する事はできませんので、いつでも何処でも勉強するという点では、CD講義も用意すべきです。
そうする事により、時間を効率的に使う事ができます。

また、DVD講義にはもう一つポイントがあります。
それは、ハイビジョン撮影している事です。
わかりやすく言えば、テレビ番組の撮影方法と思ってください。

いくら講義が聞けるからと言ってもライブには勝てません。
それに近づけるためには、ハイビジョン撮影して講義の臨場感を出すしかないのです。
このような撮影をしているところは、今のところフォーサイトだけだと思います。
なお、ほんとどの学校は素人がデジタルカメラ一台で撮影しているだけで、そうしたDVD講義だと背景がまったく動かないので、見ていて直ぐに眠くなってしまいます。

次は、テキストについて。
よく言われているのが図表を使いながらわかりやすく説明しているということです。
しかし、そんなことは私から言わせれば当たり前です。
テキストは、わかりやすいと言うのが大原則ですので、文章中心のテキストは話になりません。

それよりも大切なのは、フルカラーになっていることです。
皆さんも昔、学校で教科書を使っていて、ほとんどフルカラーだったと思います。
それは何故かというと、フルカラーのほうが脳に刺激を与えることができて、記憶に残りやすくなるからです。
これが、2色刷りや白黒のものだとそうはいきません。

なおテキストについて補足しておくと、できるだけB5サイズになっていたほうが良いと思います。
というのも、例えばテキストがA4サイズなら大きすぎて電車の中や外出先で読むには 抵抗があります。
また持ち運びにも不便です。

最後は、e-ラーニングや携帯学習システム、質問への対応です。
これは受講者をフォローするための仕組みです。

e-ラーニングや携帯学習システムの重要性は、「通信講座の本質! 何が重要なのか」で説明しましたので、ここでは割愛します。
要するにどんな状況でも学習できる体制をとり、勉強する習慣をつけることや、時間を効率的に使うための役割を果たします。
ちなみにe-ラーニングとはインターネットでの学習システムということです。
例えば、パソコンでテストをしてみたり、学習計画を立てたりしたります。
質問受付については、説明するまでもないと思います。


以上が通信講座を選ぶ上でのポイントとなります。
正直まだまだ伝えなければいけないことがありますが、きりがないのでこのくらいにしときます。

是非参考にして下さい。


>>私が使った通信講座フォーサイト<<