『戦略立案編』『合格必勝編』で試験日当日も不安なし!

行政書士の資格試験は毎年11月の第2日曜日。
たくさんの人がこの日のために受験勉強を続け、合格を目指して会場に集まってきます。
私も、3回目も受験しましたが、当日は緊張しつつ試験会場に向かいました。

試験の1カ月前、10月に入って改めて読んだのが、フォーサイトの通信講座で届いた『合格必勝編』のテキスト。
最初からお世話になった『戦略立案編』と合わせ、“こんなところまで受講者のことを考えているんだ”と感心した2冊のテキストです。


『戦略立案編』の中身は、例えば「1日何時間勉強すればいいの?」「テキストの読み方は?」「そもそも勉強の仕方がわからない?」といった悩みに答えてくれるもの。
また、やる気を出す方法や集中力を上げる方法、基礎知識を短時間で正確に覚えるコツや確実に試験に受かるノウハウなど、
“合格に必要な戦略を理解し、自らの戦略を立てるための手引書”です。


そして、『合格必勝編』は、いよいよ近づいてくる試験日を前に、“どの時期に何をやればいいのか? やり残したことはないか? をアドバイスする指南書”


受験勉強のほうは、順調に進められました。
それは過信ではなく、フォーサイトの通信講座でやり通したから。
そして試験当日の朝は、
“平日と朝どおりに起床しろ! 寝坊は禁物!”
“起きたら、熱めのシャワーで頭を起こせ!”
“食事は普段どおりに!”

という『合格必勝法』のアドバイスを忠実に守りました。


中には“何が起こっても「今日は縁起がいい」と考えよう”こんなユニークな指南も!
読んでいたからこそ、何が起こっても安心できました(笑)。
“軽く頭のトレーニングすること”(=絶対に正解できる問題を5問程度やって頭のエンジンをかける)は最後の最後で自信になり、リラックスできた最高の指南に。


自分が合格したときのことは書いていても楽しく、まだまだ思い浮かぶことはありますが、今回はこの辺で。


>>私が使った通信講座フォーサイト<<