通信講座は合格するための最短の方法

「どうすれば行政書士に合格できるか」「どういった勉強法が良いのか」
と考えた際に連想されるのは、
「資格学校に通学する」「通信講座を受講する」
おそらくこの2つだと思います。


その中でも特に人気が高いのが通信講座です。

通信講座は、きっちりとした学習指導のもと、時間や場所に縛られる事がなく、自由な時間と場所で勉強できるのが人気の秘密です。
しかしその一方で、通信講座に対してあまり良いイメージを持っていない方も多くいます。
「通信講座では合格できない」「通信講座ではモチベーションが上がらない」などといった、批判的な意見を耳にすることがあります。


しかし、それは本当に良い通信講座を知らないからです。

良い通信講座というのは、合格させるために様々な仕掛けを施しています。
例えば、「DVD講義が付いている」「e-ラーニングの仕組みが充実している」「質問受付に対応している」「テキストの質が良い」などが上げられます。
ですが、現実には、講義メディアが付いていなかったり、テキストの質が悪かったり、e-ラーニングがなかったりする通信講座が多く存在します。
しかも、そのような講座は世の中に無数にあるので、受講者が本当に良い通信講座に出会う確率が少なくなっているのです。
つまり、通信講座に対して悪い印象を持っている方は、本当に良い通信講座に出会えていないという事です。

あなたがどんなに一生懸命勉強しても、時間をかけても、勉強法に自信があっても、それでは合格することはできません。
良くない通信講座に出会った時点で、合格できないと決まっているようなものです。
それとは逆に、本当に質の良い通信講座を受講することができれば、あなたの頑張り次第で十分に合格することが可能になります。
特に行政書士の受験者には30代の社会人が多く、時間に縛られる通学講座を受講する事は困難になると思いますので、通信講座に頼らざるを得ません。


私がこのサイトを立ち上げた理由の一つは、なかなか行政書士に合格できない、独学で勉強して合格する自信がない方に効率よく勉強できる通信講座の良さを知って頂きたかったから、ということもあります。
かくいう私も、行政書士の勉強した際には、最初に独学で失敗し、その後2つの通信講座を受講して、1つ目は失敗し、次のものでようやく合格できました。
失敗から多くのことを学び、良い通信講座の法則を見つける事ができたのですが、これから合格しようという方には、そんな手間をかけてほしくはありません。だから、私の経験を公開しているのです。私の経験から、良い通信講座の選び方を説明していきたいと思います。


>>私が合格した学習方法<<