タグ別アーカイブ: 費用

私が迷った通信講座比較

実は私も、通信講座を選ぶときには、どの学校の講座にしようか迷いました。
2度目の受験のとき、つまり最初に通信講座で勉強した時にも、パンフレットなどを取り寄せて比較してみたのですが。
私が迷ったのは、LECとユーキャンでした。

まずは、LEC。
検索すると、たくさん出てくるんですよね。だから知った、という感じでした。
知恵袋や教えてgooの回答でよくベストアンサーに選ばれてました! あれって、合格者が答えているんでしょうか。それとも有名な学校だから取り上げられているだけなのか。
まあ、そんなに有名なら…という気持ちで、LECのホームページを見ました。法律系には強いって聞いたことがあるし。

で、感想としては。いきなりクレームになってしまうんですが、受講料がどこに載ってるのかわかりませんでした。重要なことなのに。イライラさせられました。
○○円引き! などの文字はすぐに見つかったのですが、肝心の受講料がどこにあるのか…時間がかかりました。
まあ、結局見つけた受講料は数十万円単位の高いもので、予想はしていましたが、私には払えない額でした。

それから、コースが多すぎてわからない!
初心者コースにすれば良いのかな? と思いきや、別な名前のコースにも、「初心者OK」などと書いてあるんです。組み合わせがたくさん。何年も勉強してる人は自分の苦手なところだけ受講すれば良いのかもしれませんが、だからと言って、LECでの受講がはじめてだったらどうしよう、と悩んでしまいそうでした。
私の場合は価格面ですでにあきらめてたので、ここはもう参考程度に見ている状態でしたけれども。

そして次はユーキャン。
いわずと知れた資格ブームの火付け役? なのかな。
毎日CM見ますよね。何もしていない自分が怠け者に思えて、やる気が出てくるほどのCMです。
LECはほとんど通学講座のようなものなので、受講料の面でも、通学時間の面でもあきらめていたのですが、ユーキャンは最終候補に残っていました。
コースなどもわかりやすかったです。考えることはほとんどなくて、5万円で教材が送られてくる。
それをやればいい。それだけですね。

本音をいうと、最初のうち「合格」というものに対して一番信頼していたのはLECでした。
たくさんの人が受講しているし、コースがややこしくてもたくさん用意されているということは需要があるのだろうし。講義の数自体も多かったので、みっちり勉強できるんだろうとも思いました。
でも、やはり通学するだけの時間はなくて。

それならユーキャンかな…とも思ったり。
でも、やっぱり「合格」ということに対して信頼感を持てませんでした。

そして、最後はフォーサイトで合格しました。
通信講座を使っても失敗していたので、本当に良いのかな、という心配はありましたが。
決め手としてはいくつかの理由があります。

  • 私にとっては信頼できる人からの口コミ。
  • 「合格」に対して信頼できる、合格率の高さ。
  • LECと違い、通学ではないので時間も費用も私にも何とかなる。
  • 取り寄せて比べてみた教材が、ユーキャンよりも良さそうだった。
すべて私にとっては重要なことでした。
皆さんも、価格のお手ごろさ、わかりやすさ、効率の良さ、合格率、勉強のしやすさ、いろいろな判断基準があるでしょう。
自分にとって重要なところを見失わないように通信講座を選んでください。


>>私が合格した学習方法<<

各勉強法のメリットとデメリット

いよいよ試験に向けた、勉強法について語らせていただこうと思います。
まず、試験の勉強法として考えられるのは、独学と通学、通信講座の3つ。
ということで、各勉強法におけるメリットとデメリットを考えてみましょう。

<メリット> <デメリット>
独  学 ・費用はテキスト代のみ
・時間的拘束がない
・疑問点を相談できない
・すぐに挫折しやすい
通  学 ・講師の授業が受けられる
・ライバルの存在で発奮できる
・受講料が20万程度と高額
・時間的拘束がある
通信講座 ・通学同様の教材で勉強できる
・時間的拘束がない
・通学よりも断然費用が安い
・独学より費用が高い
 

■初心者なら独学は避けるべき!

補足説明をします。まず、独学のデメリットに「挫折しやすい」とありますが、これは費用の安さから、挫折しても金銭的ダメージが少ないということ。
そう考えると、まったく法律の知識もなくゼロから試験勉強を始めようという初心者の方には独学は進められません。いくらいいテキストで勉強しても、不明点は必ず出てくるもの。
その時、頼れる人がいるのは心強いものです。
また、適切な試験対策も独学では不可能

初心者は通学か通信がお勧めです。

では、最も合格への近道と思われる通学はどうでしょうか。
まず、ネックとなるのが最低でも20万円はかかる受講料
もちろん、親からサポートしてもらえる学生さんなどは別として、社会人には厳しい金額です。

また、仕事を続けながらとなれば、決まった日時で受講しなければならない、時間的な拘束もマイナスポイントです。
しかも、噂によると通学であっても、授業はビデオ講義が主体ということ…。
ソレって、高額な受講料を払ってまで通学する意味はあるのでしょうか!?


>>私が合格した学習方法<<

通学講座の利点は?

資格学校に通学することは、合格するための最良の選択の一つです。
ただし、通学する際に考慮しときたいのが、経済的負担と時間的な負担です。

結論から言ってしまうと、お金と時間に余裕があり、都心に住んでいれば、資格学校がおすすめ、となります。

独学や通信講座に比べて、受講料が高い上、講義の時間に合わせ生活リズムを作る必要があることを忘れてはいけません。
特に問題となるのは、時間的な余裕のない仕事をしている社会人です。

仕事をしていれば通学するのは夜になりますが、どんなに遅く始まっても、7~8時くらいからで、終わるのは10時以降になると思います。
そのためには6~7時近くには仕事を終わらせなければいけなくなり、遠方に住んでいれば終電という問題もあります。

さらに、それ以上に考えなければいけないのが、都心に住んでいるか、もしくは都心まで通学できるかという事です。
というのも、資格学校の場合、進学塾と違い都心に需要が集まる傾向にあります。
そのため、実際のライブで講義を聞けるのは、都心の一部の学校で、地方や東京都下では、実際の講師がいないので、ビデオ講義になってしまうのです。
それだとわざわざ高いお金を出して通学しなくても、通信講座で十分という事になります。
ですから都心近郊に住んでいるというのが重要になるのです。

このような問題を解決できるなら、資格学校への通学は、おすすめできると思います。
実際のライブで聴く講義は、DVDにはない迫力で、その場で疑問点も解決できるので、効率よく勉強していけます。
ですが、行政書士の試験の場合は、そこまでしなくても合格できる。それが魅力でもあります。


>>私が合格した学習方法<<

合格への近道は教育機関

今まで色々な受験者を見てきましたが、中々合格できなくて悩んでいる人達がたくさんいます。
そのような人達の特徴は、独学にこだわっていること。それで、いつになっても合格できていないのです。もうすでに5回も落ちている人もいます。

私がこのサイトを作るに当たって、どうすれば合格できるのか色々考えましたが、答えは、通信講座や予備校の教育機関を利用するしかないと判断しました。
私の体験からのことでもあります。

皆さんの中には、費用を抑えるために独学で勉強しようとする方がいるかもしれませんが、それは絶対にオススメできません。
本当にお金がなかったとしても、通信講座なら5~6万円もあれば受講できますし、そのくらいのお金で短期合格できるなら安いものです。
仮に5~6万円のお金を出すことがきつかったとしても、1ヶ月間バイトでもすれば十分に稼げる金額です。少し強引なことを言っていますが、合格するまでに時間をかけるほど無駄なことはありません。
そんなことに時間をかけるよりも、行政書士になってどうやって稼いでいくか考えるほうが大切です。

ただし、教育機関を利用する場合、気をつけてほしいのが学校選びです。
特に通信講座の場合は、学校選びを間違えると独学と何ら変わりません。
通信講座選びで注意するのは、通信講座専門校であることと、講義を見ることの出来るDVDなどの講義メディアが付いていることです。

というのも、予備校でも通信講座をやっていますが、それだと正直、教材の質が余りよくなく、通信という勉強で合格できるノウハウがないように感じます。
それに比べ、通信講座専門校の場合、しっかりと受講者を合格させるための教材が用意され、勉強するモチベーションも上がるような工夫もされています。

もちろん、受講者をサポートしないような、教材だけを販売する業者は論外です。
また、必ず講師の顔を見ながら講義を聞ける、DVDを用意していることも重要です。
CDのような音声だけのメディアは、視覚的要素がまったくないので、どうしても学習効果は落ちてしまいます。
やはり、勉強と言うのはできるだけ五感を使いながら覚えた方が、長期間記憶にとどめて置くことが出来るのです。

通信講座を選ぶ際は、その2点を網羅していることを絶対条件にして下さい。
CMでも有名な通信講座を受講する人が多いのですが、そこだと講義メディアをつけていないので、独学とほとんど変わらなくなります。

ちなみに私はフォーサイトと言うところを受講して合格しました。
誰かに勉強のことを相談されれば、そこを紹介しています。

フォーサイトだとDVD講義とCD講義が付いていて、しかもハイビジョン撮影しているので、
画面に迫力があり、長時間見ても飽きない工夫がされています。
また、フルカラーのテキストは試験に出題されそうなポイントを絞り、視覚的効果も強く記憶させやすいような内容になっています。
その上、内容が充実しているにも関わらず、受講料はかなりお得です。
たぶん、ほとんど宣伝していないので、広告費がかからない分受講料が安いのでしょう。
一番効率の良い方法を探すのはとても重要です。みなさんもまず試験に合格し、スタートラインに立つことからはじめましょう。


>>これが合格できる通信講座<<

選ぶべき通信講座を考えてみる

勉強方法の比較のページで、独学と通学への勉強に苦言を呈したことからおわかりのとおり、
私がおすすめするのは通信講座です。

もちろん、私が受講したのもある通信講座です。

でも、通信講座の受講体験がない方には、
「通信だって結局は独学。独学同様に挫折しやすいし、不明点だって聞けないのでは?」
という人もいるでしょう。

確かに通学よりも金額的、時間的な〝縛り〟が低いため、挫折する人も中にはいるでしょう。
しかし、通信講座とはいえ受講料には5万円程度はかかります。
それでも、挫折してしまう人は、合格への意識もそれなりということ。
仮により高額な通学受講であれ、結局は同じ結果になるのではないでしょうか。

また、「不明点を聞けない」というのも誤解です。
現在、大半の通信講座は、講座の中に『無料添削』サポートを設けておりFAXやメールのやり取りで不明点や疑問点などに対して回答、アドバイスが受けられるため安心です。


■フォーサイトには選ぶ理由がある!

私が数ある通信講座の中から選んだのは、フォーサイトです。その理由は……。

★資料請求した中で、唯一実際の教材がサンプルとして送られてきた!
⇒実際使に用する教材も見ないで5万円ものお金を支払えますか?

★教材がフルカラーで図解も豊富。要点解説も分かりやすい!
⇒確実な合格を目指す効率良い勉強法を突き詰めた、最高峰のテキストです

★しかも、全部のテキストがB5サイズと持ち運びに便利!
⇒コンパクトなサイズで、電車やバスの中での勉強もストレス知らず!

★CDやDVDなど豊富な副教材は、復習にもってこい!
⇒テキストに沿ったCDやDVDが揃っているため、飽きずに復習できる!

★なんと30回もの無料添削付きと、サポート体制が万全!
⇒科目や単元の不明・疑問点はもちろん、勉強方法につてもアドバイス!


>>私が使った通信講座フォーサイト<<